Event is FINISHED

【先着順】最期から考える、これからの働き方・生き方

Description

人生最期を迎えるという疑似体験を通して、自分の大切にしたい価値を見つけ出すワークショップです。情報があふれる社会の中では、自分にとって本当に大切なことが何かを見失いがちです。このワークでは「手放すこと」を通じて、自分にとって一番大切なものを見つけ出します。手放す行為の中で、あなたが最期まで手元に残しておきたいと思えるものは何でしょうか?働き方や、生き方を考える上で大切な価値観に触れてみましょう。

※本イベントは、民間の就業支援施設「ハローライフ」や厚生労働省受託事業「大阪府地域若者サポートステーション」などを実施をするNPO法人HELLOlifeが『お寺×就業支援』の新たな可能性を探る社会実験プロジェクト「就活や仕事の悩みを晴らす7日間 お寺deハレバーレ!(https://otera-7days.jp)」内で実施されます。



浄土真宗本願寺派覚円寺(福岡県)副住職。龍谷大学文学部真宗学科卒業後、同大学実践真宗学研究科に入学し、自死・自殺や終末医療、高齢者福祉の活動に携わるとともに、寺院活動を研究する。大学院を修了し、NPO法人京都自死・自殺相談センターに就職し、現在副代表を務める。想いをともにする若手僧侶でワカゾーを結成。

【日時】

11月17日(土)
第一回目 最期から考える、これからの働き方・生き方①11:00〜13:00 
第二回目 最期から考える、これからの働き方・生き方②14:00〜16:00


【参加費】

2,000円

【定員】

各回30名
※本イベントは枠に限りがあるため、やむを得ない事情等でキャンセルされる場合は必ずお早めにご連絡ください。

【対象年齢】

15〜概ね44歳以下の方

【こんな方におすすめ】

・自分が大切にしたい価値観を整理し直したい方
・自分の働き方や生き方を見つめ直したい方

【申し込み締切】※延長しました。

11月16日(金)18:00まで

【注意事項】※必ずお読みください。

※本コンテンツは、『お寺×就業支援』の新たな可能性を探る社会実験イベント「就活や仕事の悩みを晴らす7日間 お寺deハレバーレ!」の一環で実施しているものです。そのため、参加者のみなさまには本イベントの効果を正確に検証するために、お申込み時にアンケートのご協力をお願いしております。

※本アンケート結果は、回答者が特定されないよう統計的に処理をし、自治体や国への政策提言などの基礎資料とさせていただきます。また、回答内容が上記目的以外に使用されたり、外部に漏れたりすることはありません。何卒、よろしくお願い申し上げます。

※なお、自然災害や、やむを得えず会場が使用できない場合(葬儀を執り行うなど)は、イベントを中止する可能性がございます。予めご了承くださいますようお願いいたします。

※原則、参加確定後(入金後)のキャンセルに伴う返金はいたしかねます(天災等の不可抗力により、イベントが実施できない場合を除く)。やむを得ない事情でご欠席される際は、Peatixのチケットキャンセルページをご確認のうえ「お寺deハレバーレ!運営事務局(06-6147-3286)」までお問い合わせください。


【お問合せ】

■お電話でのお問い合わせ
☎ 06-6147-3286 ハローライフ内「お寺deハレバーレ!」担当(平日 10:00~17:00)

■メールでのお問い合わせ
info@otera-7days.jp
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#386382 2018-11-09 09:01:33
More updates
Sat Nov 17, 2018
11:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
大阪堀江 萬福寺
Tickets
一回目 最期から考える、これからの働き方・生き方(①11:00〜13:00) SOLD OUT ¥2,000
二回目 最期から考える、これからの働き方・生き方(②14:00〜16:00) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
大阪府大阪市西区南堀江1-14-23 Japan
Organizer
就活や仕事の悩みを晴らす7日間 お寺 de ハレバーレ!
153 Followers